明治の初めに木版画による、東海道五十三次や、国貞、歌麿の浮世絵、大 日本六十餘州名勝圖會などの版元として創業いたしました。
また、大正初期には京菓子界の亀屋会発行の菓子図(天地人)や菓匠会の京菓図譜などの木版画を発行し、今もなお版木を保存しております。